Hatena::Groupptech

ぷちてく RSSフィード

Archive
 
ProfileProfile

2016-09-06

Linux 32bit Flash Early Autumn/Fall 2016

03:29

2016-10-06 に 32bitでもまだ adobe-flashplugin 存在してることわかったのでUbuntu系な人はこれ入れましょう。見つからない人トラブってる可能性あります。新しく書いたこちら参照。

手元のLubuntuでは pepperflashplugin-nonfree がぶっ壊れてるのは解消しない・してないし、adobe-flashplugin に比べて利点が薄いので捨てましょう。adobe-flashplugin が無いディストリ・パッケージ気に食わない人は以下読んで頑張って下さい。

チェッカーと設定。


2016-03-03 あたりに書いた頃と状況がちょっと変わりました。

記事書いた直後から、

という状況。ただし、

という人はFirefox用とChromium用をバラバラに入れる必要がある。Ubuntu以外のArchとかDebian見た感じはパッケージしっかりしてそうなので、特に問題無く入りそうで更新もしっかりしてそうではある。

  1. Firefoxflashplugin-installer / flashplugin-nonfree は機能する
    • ただしNPAPIは 2017年初頭にサポート終了予定で動かなくなる
  2. Chromiumpepperflashplugin-nonfree がぶっ壊れててインストール出来ない
    • 手元の仮環境で失敗。環境によっていけるかも
  3. Pipelightfreshplayer-pluginWindowsのPPAPIを動かすハック手法は動いてそう

日本語更新も早いので、総合的にはArch Linuxのドキュメント読むのが良いと思います。

英語モドキの上、書きかけですが 2016年秋口の具体的な状況やマイナー系はGistにまとめてますのでよろしければ。

ぼくは Lubuntu で Flash自体を入れない という仮環境で生きていたので変化に気づきませんでした。

ハイクで少しやり取りあって見返したらひどい有様になってた。このツリーです。展開しまくって下さい。

id:Hikaru6309 さんありがとう。


Linux 自体が 32bit 捨てにかかって来ている時期なのでそのうち消えて終わる結末だと思います。

t_massannt_massann2016/10/06 23:44はてなスターありがとうございます。NPAPIのFlash Playerプラグインにバージョン23ベータ版が出ていて32bit版もあります。8月頃にバージョン22が出ていたらしいですが私が知ったのは最近です。 http://arekorebibouroku.hateblo.jp/entry/2016/10/06/230759

noromanbanoromanba2016/10/07 06:17> id:t_massann
はてなブログ、面白い記事たくさん載ってて嬉しいです。ありがとうございます。

Flash情報thxです。ベータ版再開については9月上旬に知ってました。
http://h.hatena.ne.jp/noromanba/298124991562291096
ただ、Flashをほぼ使っていないのと、保守的・面倒くさがりなので aptに降りてくるまでいらないかな、せめてdeb という感じでスルーしました。
DRM関連だとPC版 Amazon (Prime) Video が Chrome にロックインされてるのが多少困ってるくらいなので、Chromium/Firefoxサポートされるといいな、とは思ってます。

コメント頂いたことで、adobe-flashplugin 関連の間違いに気づいたので感謝感激雨あられです。
http://ptech.g.hatena.ne.jp/noromanba/20161006/1475785624
結果Lubuntuのバグ?っぽいです。LXDE/Lubuntuの情報、英語でも少ないのでその点でもはてなブログ嬉しいです。


Copylight (c) noromanba 2012-2017