Hatena::Groupptech

ぷちてく RSSフィード

Archive
 
ProfileProfile

2015-11-26

神社と弁当箱

05:13

どーもこんちわ。冬ですね。冬といえば寒い。寒いとくれば心暖まる話ですよね。ポエムです。

先ほどサスペンドからPC復帰したら画面が激しく乱れて何も見えない。上下に超高速ブレして壊れたスロットマシーンみたい。これを超高速にしてタテ版を想像するとまぁ似てるかもしれない。

http://media.giphy.com/media/HA9PXOEqWItva/giphy.gif

> http://giphy.com/gifs/declanackroyd-glitch-art-declanackroyd-HA9PXOEqWItva

滅多に無いとはいえUbuntu使いのわたくしにはこんなの茶飯事でございます。フン、こんなものCLIttyに切り替えればよろしい。フハハ!

喰らえ Ctrl + Alt + F6


どうしたことか...CLIの制御端末までグチャグチャにダンスしている。それにしてもすごい速さだ。最低でも30Hzはあるだろう。トチ狂った画面を眺めながら、思わず「すげぇ」と声が漏れる。

こんなのは初めてだが、まぁ予定通りXの再起動で直せばいいのさ。とはいえ文字は全く見えないので想像で正確に入力するしかない。我輩は選民情報強者様なので、自信満々にコマンドを打った。フハッ

$ sudo service lightdm restart
[sudo] password for noro: ****

様子は全く見えないので全部想像だ。パスワードを入れて、 Enter ッターン!

「これが本当のブラインドタッチだな。」と全能感に浸る。おっと、HDDランプが明滅して何やらXの再起動が始まったようだ。さすがだ、神にはこんなものチョロい。しかしXはバカだな。両手に感謝だ。フハハハ!


...歓迎してくれるはずだったログイン画面は滅茶苦茶なダンスを再開した。気狂いピエロみたいにニタニタしながらフリックを続けているこいつはなんだ。え?え?えっ...。

http://media.giphy.com/media/SfwtQ75ZtBCDK/giphy.gif

> http://giphy.com/gifs/clown-SfwtQ75ZtBCDK


とにかく再起動しなければならない。忠実なるPCの下僕である小生は黙ってコマンドを打つしかない。もちろん何も見えないがこの程度の試練は卑近な愚生の努めである。当然だ。

Ctrl + Alt + F6 ... 「すぅどぅー りぶーと」 「からの ねんのため ぱすわーど」ボソボソと呟きながら打ち込んだ。

$ sudo reboot
[sudo] password for noro: ****

はずだ。何しろこちらはLEDのインジケーターしか頼りにならないんだ。どうした、頼む、早く早く早く早く。


どうやら成功したようだが、不気味なことにシャットダウンログの時点で正常な文字が流れグリッチの悪夢は終了した。起動したPCはGRUBからログイン画面を経ていつものLXDEを映し出した。一安心だ。

一安心?ほっとして余裕が出来たらぼーっと思い出してきたがそういえば昨日はーー


ーー 久々にラジオが聴きたくなり、どこでもよかったのでPCのradiko経由でアイドルグループの番組を聴いてみた。中々良いじゃないか。可愛い声の曲紹介の後、順調に流れていた曲が突然猛烈に「ぃぅえぃぅえぃぅえぃぅえぃぅえ」とスクラッチしてブツンと切れた。どうやら放送事故のようだ。機材が故障したらしい。当のアイドルはここぞとばかりに出演ホラー映画の宣伝を始めた。

しかしホラー映画の彼女は撮影前後からあまりにも体調不良や怪我が続き、アイドル活動を休養中なのは芸能事情に疎いわたくしでも存じております。ラジオでもむせていた。

番組では「○○さんがきちゃったよ〜」などと映画ネタで盛り上がっていたけど、リスナーまで影響うけるとは尋常じゃないレベルなのでぜひ神社行って下さい早急にお願いしますお願いします!!


ーー こんなところなのだけど、書いていて思い出したことがある。このPC。タイトルの"弁当箱"というのは今これを書いてるこいつのことで、「デザイン 弁当箱 PC」とかで検索すれば大体わかると思う。ぼくのターミナルデフォルトのままなのでマシン名が出ている。

f:id:noromanba:20141010034049p:image

"iron" というのがそれだ。日本語だと「アイアン」。鉄とかゴルフの。由来はクソ重いのでバーベルっぽいからみたいな感じ。

iron にはもう一つ意味があって、「(熱い)金属」という概念。服にかけるアイロンとか。


2014年初頭に朝起きて火傷していた事が2回あった。今でも原因はよくわからない。一つあげるなら両方共コイツと添い寝したところ、なぜかスリープせずに一晩中温め続けてくれた事くらい。結果皮がズル剥けた。おかげでシャワーが苦痛だし風呂には浸かれないし初詣も行けなかった。大きなアザがプレゼントとして残った。

「焼印」の事も iron と呼ぶ。牛とか家畜にジュッとやるあれ。自嘲気味に洒落で iron と名づけた。そして命名した直後から体調を大幅に崩した。そういえば2015年神社に参拝した記憶がない。最近はお腹に載せたまま寝落ちが多いせいか赤くかぶれてしまった。...んん?


前述のラジオの件は格好の仕込みポイントでそういう業界だし、このPCの排熱設計に問題があるのは一部の人にはよく知られた事だから気のせいに決まっている。uptimeも2週間を越えていた。定期的にXの再起動はしていたものの不安定になる時期だ。コードを書くような人間が障りで体調がどうのこうのなんて非科学的なこと信じるわけがない。馬鹿らしい。


明日、弁当箱みたいなPCもって神社ターミナルいじってる不審者を見かけたらそれはきっとぼくです。

 ※ この物語はフィクションノンフィクションです。実在の人物や団体とは関係ありませんか関係あります。

トラックバック - http://ptech.g.hatena.ne.jp/noromanba/20151126

Copylight (c) noromanba 2012-2017