Hatena::Groupptech

ぷちてく RSSフィード

Archive
 
ProfileProfile

2015-04-19

Unix系用語・コマンド名の由来・語源を素早く引く

04:00

書いた後気づいたんだけどそもそもジョークを書くページみたい。踏まえてどうぞ。


どーもこんちわ。Debian wikiに「WhyTheName」というページがあり、由来や語源、略語の意味が載ってる。ディストリビューション問わないし、Macでも役に立つと思う。

Ctrl + F で検索すればすぐ引ける。それでも遅いという人はこんな感じで。

w3m とか lynx でローカルにテキスト形式で保存して、

$ w3m -dump http://wiki.debian.org/WhyTheName | tee WhyTheName
$ lynx -dump -nolist http://wiki.debian.org/WhyTheName | tee WhyTheName

ag とか grep で検索する。「wine」を引いてみる例。

$ ag --no-numbers -A 3 wine WhyTheName
$ grep -A 3 wine WhyTheName

こんな感じで出る。

   wine
          originally short for WINdows Emulator, but "corrected" to Wine
          Is Not an Emulator

ターミナルだけで逐次フェッチも一応出来る。最新のが引けて良いけど、よっぽど高速回線じゃないと遅いと思う。

$ w3m -dump http://wiki.debian.org/WhyTheName | grep -A 3 wine
$ lynx -dump -nolist http://wiki.debian.org/WhyTheName | grep -A 3 wine

最新のやつ高速に引きたかったらWebサービス作りましょう。

内容

日本語入力に採用されている fcitx の説明が面白いので例にあげる。こんな感じ。

originally the free Chinese input toy for X; but that was never a very good name and has become increasingly inaccurate, so we are now permitted to understand it as standing for anything we like, such as maybe "friendly customizable interaction tool for UNIX", or maybe "flexible character indication technology for... xenography"

https://wiki.debian.org/WhyTheName#fcitx

雑な訳すると、以下のような事を言ってる。

「本来は "Free Chinese Input Toy for X"の頭文字でfcitx。ただしこの名前は段々不正確になりつつあり将来的に望ましくない。名前は好きなように解釈できる。これはおそらく"Friendly Customizable Interaction Tool for UNIX"や、"Flexible Character Indication Technology for... Xenography"という意味なんだろう。」

もっとわかりやすくするとこんな感じ。

元の「X 用の自由中国語入力」だけど多言語サポート進行中なので「中国」というのはおかしい。だから「UNIX用のいじくりやすい対話ツール」とか、「柔軟過ぎて自分で書いてて、その...意味不明な言葉をガイドする技術」*1という意味なんじゃないかな。

背景とか思想がわかってすごく面白い。後者はかなりスパイスが効いてる感じ。アジア言語の混沌と同時に英語圏への皮肉もこもってる気がする。


しょっぱなに abcde というふざけたコマンドがあって、ひどすぎて笑った。

a better CD encoder

https://wiki.debian.org/WhyTheName#abcde

"A Better CD Encoder" なるほど。作者のしたり顔が眼に浮かぶ。CDリッパーの類いで、様々なエンコーダのフロントエンドらしい。

aptで取ってこれる。

$ apt show abcde
#...
Description: より優れた CD エンコーダ
#...
 abcde を使えば、各種形式を 1 つのコマンドによって、1 枚の CD を読み取
 る操作だけでエンコードできます。インターネットに接続していない状態で 読み取りとエンコードを行ない、あとから CDDB サーバに問い合せしてファイ
 ルにタグ付を行なうこともできます。

名前に違わなそうだけど、自信満々過ぎて笑える。

関連

Xenography という単語、ポエティックで少し難しいと思う。

「書き手が理解してない言語」という感じ。「知らないけど何故か書ける」というニュアンスが入ってる。スピリチュアル

Unix系のコマンドは短すぎてかえって覚えづらいこと多いけど、エピソード正式名称知っておくと丸暗記にならないので覚えやすい。読み物としても面白いし、頻繁に更新されてるようなので、たいへん良い。

*1:flexible characterの解釈が難しい。「柔軟にガイドする技術」とも取れるし、「素直な性格」という熟語に引っ掛けていそう。

トラックバック - http://ptech.g.hatena.ne.jp/noromanba/20150419

Copylight (c) noromanba 2012-2017